ホーム > 【ミリタリー】, 【趣味・日記】 > hazard4 kato 届きましたので早速使い勝手など…

hazard4 kato 届きましたので早速使い勝手など…

ところでなんで「kato」? 開発チームに加藤さんでもいたんかしら。

 

イメージ4289

外観。シンプルな印象です。MAGFORCEのバッグのゴテゴテ感とは対照的な。

私はMAGFORCEのゴテゴテ感も好きですけどね。だからこそこれまでずっと愛用してきたのだし。

 

 

イメージ4290イメージ4291

左:バッグ上部についている、柔らかなラバー製のハンドル。

MAGFORCEではこれが無かったために、肩に掛けない時にはバッグを抱えて持たねばならず、不満でした。

右:前面をOPENしたところ。molleによりポーチなどが増設可能になってます。

マグポーチぐらいの厚さまでなら開閉にも支障なく大丈夫だと思います。

 

イメージ4292イメージ4293

左:地図や筆記用具の、あるいはタブレットを持ち運ぶ際の付属の小物類の収納に便利なスペース。

このkatoはB5サイズ同人誌が楽に入る大きさなので即売会で活躍してくれそうです。

右:前面のベルクロにhazard4のIDパッチホルダーを取り付けてみたところ。

 

 

以上簡単に説明しましたが、前面バックルを外さなくても中身にアクセスできる開口部とか、まだまだたくさんの使い勝手向上のための工夫があります。私は拡張のために大量のポーチ買う必要に迫られています(笑)

 

FLYYE Molle Administrative/Pistol Mag Pouch BK

FLYYE Molle Administrative/Pistol Mag Pouch BK
価格:2,592円(税込、送料別)

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。