E&L AKのメンテ

フルメタルのエアガンは錆が大敵。樹脂製のエアガンよりもこまめなメンテナンスが必要です。

メンテに手間がかかるのが嫌な方で、リアルさにこだわらないのであればマルイなどの樹脂製一択ですね…。

リアルさにこだわるなら…メンテの手間は惜しまない事が大事です。

DSC01355

今日はE&LのAKM、AK-74MN(x2)、AK-104PMC-B、4丁まとめてメンテナンスします☆

 

DSC01363

バラすのはここまでです。私はメカボはいじりませんので。ここまでの分解でしたらドライバーすら不要です。軍手とラジオペンチぐらいはあったほうが便利です。ロックレバーとかが結構固かったりするんで。

余談ですが、ある本に書いてあった「家電買ってきたらバラしてメンテナンスするのか? 家電はバラさないのにエアガンのメカボはバラすのか?」っていう言葉が軽く衝撃&同感でした。

 

上がメンテを終えたもの、下がメンテ前のものです。いいテカりが出てますね。

DSC01371

今回はストック付け根部分に錆びてるところがあったのでアトムハウスペイントのサビ取りで除去。

非常に強力に、かつ楽に(塗って5分置いて拭きとるだけ)錆が落とせますが、銃の塗装もしっかり落としてくれますので注意です(笑 目立たない部分の錆落としには最強ですけどね。安いので常備しておくと便利です。

 

アトムハウスペイント さび取り剤 100ML
アトムサポート株式会社
売り上げランキング: 29,552

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。