ホーム > 【趣味・日記】 > CASIO EX-FR10でGoPro用のマウント類を使用する

CASIO EX-FR10でGoPro用のマウント類を使用する

ちゃちゃっと説明していきましょう。

R0011387R0011388R0011389

レックマウント製変換アダプター「GP-FR10」

豊富に市販されているGoPro用の様々なパーツの多くをCASIOのEX-FR10でも使用可能にします。

 

R0011391R0011392

EX-FR10のレンズ部分を取り外してGP-FR10に付け替えるだけで準備は完了。

 

R0011393R0011395

今回は、すでに購入していたGoPro用クリップマウントにEX-FR10を装着してみました。

 

R0011396

カラビナタイプのストラップをつけ適切なとこへ繋いでおけば万が一の脱落の際にも安心です。

当然ながらこの状態のままだとコントローラー部と合体させたりはできなくなるので、その必要がある時には写真4-5枚目のようにレンズ部分だけ取り外して元へ戻せば数秒で付け替えOK。

これでEX-FR10活用の幅が広がりますね!!(そしてGoProオプションパーツ購入のため私の財布の口も広がりっぱなしに…)

 

広告
カテゴリー:【趣味・日記】
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。