ホーム > 【趣味・日記】 > 移動する被写体

移動する被写体

2015年3月17日

イメージ6084

SONYのRX10最大望遠で撮影した飛行中のヘリ。

 

イメージ6085

トリミングして拡大。

 

特に意味は無いのですがヘリとか航空機の写真撮るのが好きでして(ヘリは多くが独特な機体形状していたりして面白いですよね)、ヘリの音が聞こえるとカメラひっつかんで窓を開け、ヘリの姿を探してシャッターを切るのですが周囲に山や高い構造物があり、移動速度の速いヘリなんかだと結構あっというまにその陰に入ってしまうため 目視で確認→なるべく視線は外さないままカメラ構えてファインダーを覗きこむ→ヘリを中心に捉えてズームしていく の作業をスムーズにやらないと撮り逃がす事に…。

以前、OLYMPUSのドットサイト付きカメラを当Blogでも紹介したことがありまして、高速で移動する小さな被写体なんかを撮影するのに適しているという事で私も購入はかなり検討を重ねたのですが、結局SONYのRX10にした経緯が…。(記事投稿したあとで確認したら、RX10を購入した後でOLYMPUSのアレが発売され、すでにRX10を購入していたためあきらめた、というのが正解でした)

で、そのOLYMPUSのドットサイトですが、単体でも近々発売されます。

 

OLYMPUS 防滴機構 ドットサイト照準器 EE-1
オリンパス (2015-05-15)
売り上げランキング: 6,618

発売されたらうちのRX10に装着してみたいですね。

 

…というか、すげぇカッコイイアイテムなのでぜひ銃に装着してみたいのですが、カメラのオプションを銃のレイルに装着できるアダプターとかどこか出してないんですかねえ。随分探してはいるんですけど…。逆ならあるんですけどねえ、スコープとかドットサイトをカメラに装着できるアダプターとかなら…。

広告
カテゴリー:【趣味・日記】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。