油淋鶏

2015年5月12日

「ゆーりんちー」と読みます。私の大好物のひとつです。

中華料理店へ行くとよく注文するのですが、今日は自分で作ってみました。

やってみたら結構簡単でしたね…。

 

P5120011

鶏の肩小肉を塩胡椒で下味をつけて、片栗粉をまぶして油で揚げます。

揚げたら少し冷ましてから包丁で一口大に切ります。

 

みじん切りのねぎ、しょうが、にんにく、水、酢、醤油、砂糖、ごま油で香味ソースを作り、先ほど揚げた鶏肉にかければ出来上がり。今回、しょうがとにんにくはチューブのものを使いましたが別に問題はなかったです。分量はねぎ・しょうが・にんにくは好みで(今回、ねぎは1/3本、しょうがとにんにくはチューブをグッと1回押して出したぐらい…)。そしてごま油が大さじ1であとは大さじ2、といった具合。私は酢が好きなので酢だけ気持ち増量。

P5120013

ちょっと検索するとちゃんと作り方を掲載したサイトもあるので、皆さんも是非。

それにしてもすっかり「作った料理を紹介するBlog」と化してますなあ。最近は料理が楽しくて仕方ない感じです。たまにはお惣菜を買ってきたりして楽しようかと思ったりするし、むしろ楽がしたいのですが、スーパーでお惣菜眺めていると「これぐらいならたいした手間もかけずに家で作れるじゃないか」と考えるともう買う気が無くなってしまいます(w これだけ料理にハマッている理由のひとつに「片付けが楽」というのがあります。多くの場合、片付けが楽なメニューを選んでいる、というのもありますが、なんといっても食洗機、そして焦げ付かない鍋、この2つの存在は大きいかと。独り暮らしする時にはこの2つは最優先で揃えてください。ぜひぜひ。

 

最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華 (角川文庫)
椹野 道流
KADOKAWA/角川書店 (2015-01-24)
売り上げランキング: 3,285

広告
カテゴリー:【趣味・日記】
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。