ホーム > 【アクアリウム】, 【趣味・日記】 > 我が家のアクアリウム環境

我が家のアクアリウム環境

あらためまして簡単にご紹介。

 

全景

イメージ6537

メダカの飼育のために庭の半分ぐらいを使っています。と言ってもそのうちの20%ぐらいしか今のところは使ってないのですけれど。他のスペースは今後メダカのプランター水槽になるのかそれとも花や野菜を育てる場所になるのか…。

 

水環境(真ん中の画像の竹で作った覆いをかけられているのが井戸で、青いコンテナかぶってるのがポンプ)

イメージ6538イメージ6539イメージ6540

数年前に死んだ祖父が、死ぬ前数年間はやたらと花や野菜を育てる事に熱中しまして…と言ってもできる野菜は失敗作のクズみたいなものばかり、花もすでに咲いているものを買ってきて植えては、しばらくして花が枯れると掘り起こして次の花を買ってきて植えるという、まあ「育てている」と言うにはちょっとアレな感じでして、私も再三「育てるんなら花が終わっても次の年にまた花が咲くように世話せんとあかんやろが」と説教したのですが聞く耳持たずに庭に無駄金を注ぎ込んでおりました。

その祖父が花や野菜に水をやるために10万かそこらかけて、使わなくなって封印していた井戸を再び使えるようにしまして。祖父の金遣いでは唯一と言っていいほど私も賛成したものなのですが(w すでにその頃私もアクアリウムを始めていましたから(と言ってもきっかけは祖父が思いつきで錦鯉なぞ買ってきてバケツに入れていたので、仕方なく私が飼育環境を整えて面倒を見ていたというものです。だいたい祖父のせい)、水が安く大量に使えるならいいやという事で。

で、その祖父の功績の井戸は現在も大活躍中でして。アクアリウムやってる人ならわかると思うんですが、水道水をカルキ抜きして使うのは大変面倒ですし不便なんですよね。その点、井戸水なら使いたい時にそのまま使えるので大変楽です。井戸無かったらアクアリウムなんてもうやめてたかも。

イメージ6543

この5つのプランター水槽がいわゆる「本気水槽」ですかね(笑

稚魚の育成場所、そして選別後の上位ランクの親の棲み家になります。前に紹介したように、水の補給は潅水ホースで行っています。長時間かけて少しずつ水が補給できるのでメダカに余計なストレスを与えずに済みますし、人間も楽ができます。

紹介はだいたいこんな感じで。ウチはそんなにすごいメダカを育ててるわけではないですが、最近メダカ泥棒の話も目にしますので、近いうちに監視用のカメラも設置したいです。

P5270006

カメラ設置まではこの汎用犬型監視装置が頼りです。

 

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。