ホーム > 【報道・社会】 > 民主党の議員が病気で苦しむ人の神経を逆撫でする発言

民主党の議員が病気で苦しむ人の神経を逆撫でする発言

当Blogではあまり政治問題とか取り上げませんが、私も苦しんだ病気だけにこれは書いて残しておかざるをえない。

 

「安倍首相の睡眠障害を勝ち取ろう」 民主・中川正春氏の発言が炎上  J-CASTニュース

  民主党の中川正春元文科相が「いよいよ攻勢を掛けていきたい。安倍晋三首相の睡眠障害を勝ち取ろう」と発言していたと新聞各紙が報じ、ネット上で批判が相次いでいる。

   報道によると、中川氏は、民主、維新両党の合同代議士会で2016年2月16日、金銭授受問題で辞任した甘利明前経済再生相が睡眠障害で自宅療養していることをネタにこの発言をしていた。中川氏はその後、発言について釈明し、「表現が誤解を招いたとすれば取り消したい」と述べた。(引用終わり)

 

なんでしょうか、中川議員的に睡眠障害ってのは「ちょっと寝不足で」程度の認識なんでしょうか。「総理を寝不足にしてやろうぜ!」的なアレだったんでしょうか。もしそうだとすると睡眠障害に対する認識不足甚だしいし、睡眠障害について正確に知っているとすればこの発言はゲスの極みと言わざるを得ませんね。どちらにしても、面白がって使っていいような言葉ではありませんよ。

睡眠障害は不眠・過眠とあり、そのうち不眠のほうの症状としては、なかなか寝付けない、何度も目が覚める、眠りが浅く寝た気がしない、等がありますが、すべて同時に患うこともあります。私がそうでした。

また体や精神の疾患の合併症として睡眠障害が現れることもあります。私の場合は不安障害によるさまざまな症状のうちのひとつとして睡眠障害が起こりました。不安障害だけでもツラいのに、眠ってリフレッシュする事ができなくなってしまっていたので余計にツラく、思考がどんどんマイナスのほうへ向かっていって止まらなくなるんですよね。私の場合は「あ、このままだとヤバイ!」と思ってすぐ病院へかかり事なきを得ましたが、人によっては最悪の事態も考えられますから、睡眠障害を甘く考えないほうがいいと思います。

なんにしても「相手を追い込んで病気にしてやろうぜ!」なんて、政治家の言動としては最悪ですよ。

 

睡眠障害 知る診る治す
睡眠障害 知る診る治す

posted with amazlet at 16.02.17

メジカルビュー社
売り上げランキング: 59,912

広告
カテゴリー:【報道・社会】
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。