ホーム > 【趣味・日記】 > 慧音先生、1階へ

慧音先生、1階へ

慧音のタペストリーを1階の書斎へ移動。他にも1階へ下ろしたものを2階へ持って上がってみたり、または2階のものを1階へ…と試行錯誤しております。サバゲの装備などを出来る限り1階の部屋へ収納しようと思い、1階の同人誌と書籍のうち18禁なものは2階寝室へ移す作業中…。1階はごく稀にではありますが、小さな甥っ子や姪っ子も来ますからね…まあ、あまりアレなもの置いておくのもどうかなと思うし、かといって同人誌や漫画本全部2階へ上げるには2階の収納が足りない…(書斎を1階へ移す時に2階にあったデカい本棚は分解して廃棄しちゃいましたからね)。少し持って上がっては少し持って下りる、という具合に、ちまちまと物を移動させております。

イメージ668

 

慧音先生のタペストリー吊り下げるのに使ってるのがこれです。

イメージ671

二本継自在と言います。穴の空いた2つの薄く細長い金属板のセットで、吊るすものの長さや吊るしたい位置に応じて高さを上下させる事ができます。うちの死んだじいさまが生前無駄金を投じて購入したわけわからん掛け軸を吊るすのに使われてて、これは便利だなあと思いそのうち自分でも買って使おうと思っていたのですがようやくその機会が。昔の人は便利なもの思いつきますねえ。

 

 

イワタ 額受金具 二本継自在 中
イワタ
売り上げランキング: 318,030

広告
カテゴリー:【趣味・日記】
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。