終末装備製作

2016年7月5日

本日はシャツを。

イメージ1047

冬の間着ていた、1着数百円の格安シャツです。

今回はこれを終末装備に使えるように汚し塗装します。

 

イメージ1049

今回から登場の「柿渋」。

日本の伝統的な染料ですね。代表的な用途は木材などの塗装ですが、衣類にも使えます。

終末装備作りに関しては、服の染めにコーヒー染めなどを利用してる方も多く見受けられますが、柿渋はそれと違って湯を沸かしたりする手間が要らず、そのままドバッと漬けるか、あるいは噴き付けるなどして、あとは乾かすだけで完成というお手軽さが魅力です。

 

完成品がこちら。

イメージ1048

水で薄めた柿渋で全体をほんのり染めた後、部分的に柿渋の原液を吹き付けて色の濃い部分と薄い部分を作り、最後にジーンズ染めQで汚しを施しました。

これだけ塗っても消費した柿渋の価格はたかが知れたものですが、染めQに関してはブラックとブラウンの二色をそれぞれ1缶丸々消費しました…結構な出費ですね…。一般的なスプレー塗料を使えばもっと安上がりにできるのでしょうが、肌に触れるものですから私はちょっと抵抗があります。ここは高くても衣料用の染料を使っていきたい…。

これで終末装備はウエストバッグとシャツが完成。まだまだ道程は遠いです…。

 

ザ・ロード スペシャル・プライス [DVD]
Happinet(SB)(D) (2014-04-02)
売り上げランキング: 46,679

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。