治部煮

イメージ1337

金沢の郷土料理。私が初めて治部煮を食べたのは、広島そごうに開店した「加賀屋」という日本食のお店で、かれこれ…うーん、どのぐらい昔だろうか。まあ昔といっても10年は経ってないと思うのですがw

まあとにかく、初めて食べてすぐに気に入り、その後も治部煮目当てに加賀屋さんへ通っていたのですが、最近は市内から足も遠のきなかなか行く機会も無くて…。それでも治部煮食べたさはあったので、祖母が倒れて私が料理をするようになったのを機に挑戦、今ではお気に入りのメニューの一つです。

本物の治部煮は鴨肉・お麩・しいたけ…といったものを使いますが、本場のそれで使うような板状のお麩が私の近所では売ってないし、他のお麩でやってみたけどいまいち「これじゃない」感があったので、もうどうせ似ないならと割りきって、コストや入手のしやすさも考えて我が家では厚揚げを使います。鴨肉もそうそう売ってるものではないので鶏肉で。

 

材料…鶏肉 厚揚げ 生しいたけ 本だしと水を1:4で合わせたもの 小麦粉 わさび

[作り方]

・鶏肉は小さめに切って小麦粉をたっぷりまぶしておきます

・厚揚げとしいたけは好みの大きさに切ります

・本だしと水を合わせたものを鍋に入れ沸騰したら厚揚げとしいたけを入れて火を通します

・厚揚げとしいたけを取り出します。次に鶏肉を鍋に入れて火を通します

・先ほど取り出しておいた厚揚げとしいたけを鍋に戻します

・好みのとろみになる程度に小麦粉を鍋に加えてよくかき混ぜます

・皿に盛りつけ、わさびを添えていただきます

 

材料と作り方はかなり自分のアレンジが入ってるので、本場の方が見たら「この治部煮を作ったのは誰だぁ!?」と激怒されるかもしれませんね(w

リーズナブルでおなかいっぱいになるので、お好きな材料で試してみるのもいいと思います。簡単に作れますから料理初心者の方も。

 

美味しんぼ (36) (小学館文庫)
雁屋 哲
小学館
売り上げランキング: 210,595

広告
カテゴリー:【趣味・日記】
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。