ホーム > 【趣味・日記】 > 「蒼き鋼のアルペジオ」13巻 読了

「蒼き鋼のアルペジオ」13巻 読了

蒼き鋼のアルペジオ(13) (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2016-11-30)
売り上げランキング: 1

千早群像と壮絶な相打ちに持ち込んだ霧の艦隊の「コンゴウ」。

401と仲間たちは千早群像の艦の回収に失敗。

霧の艦隊のメンタルモデル達はそれぞれの思惑で横須賀に集結しつつある。

そして遠く離れた霧の艦隊の拠点の一つ「ハシラジマ」にはコンゴウと千早群像が「到着」し…。

 

…といった感じの13巻です。

私はあまり「○○萌え」みたいな感じで漫画やアニメを読んだり観たりしません。しかしもちろん、お気に入りというのはキャラの男女問わず誰かしらいるもので、このアルペジオという作品中ですと「コンゴウ」なのです。彼女は誇り高き霧の艦隊の大戦艦として、常に純粋な兵器であろうとし、人間と必要以上に触れ合い理解しあう事を疑問に思い、嫌う。

でもその彼女のとる行動は、霧の艦隊の中でも特に人間くささを感じさせるんですよね。

他のメンタルモデルが、直面した状況に割とすんなりと順応するのに、コンゴウは違う。

考え、悩み、怒り、抗う。

そして群像と相打ちになったコンゴウは、群像を回収して、なにやら彼から求める答えを引き出したい様子。作中では群像とコンゴウが精神世界のようなところで会話するシーンがありますが、おそらく群像は肉体をひどく損傷しており、コンゴウはそれを再構成し「修復」しようとしている様子。霧の艦隊がそこまでできるのも驚きです。復活した群像がいろいろいじられて改造人間みたくなっていたら面白いのですが(笑

コンゴウ「敵に向かってこうかまえると、腕が飛ぶようにしておいた。名付けて…」

群像「元に戻してくれ!!」

広告
カテゴリー:【趣味・日記】
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。